エキスポシティ映画館料金!次世代IMAXと4DXは高い?

エキスポシティ内にある映画館

109シネマズ大阪エキスポシティの

料金をお知らせします。

Sponsored Link

エキスポシティ映画館の料金

エキスポシティ、映画館、料金

日本最大級の巨大スクリーンで

他の追随を許さない映像と

音響のシステムを導入した映画館

109シネマズ大阪エキスポシティ。

11のスクリーンを所有した

巨大シネマコンプレックスの料金表です。 

エキスポシティ、映画館、料金

エキスポシティ、映画館、料金

エキスポシティ、映画館、料金

 

次世代IMAXと4DXの料金が意外と高い?

Sponsored Link

次に4DXの料金を見てみましょう。

エキスポシティ、映画館、料金

エキスポシティ、映画館、料金

こうして見てみると、

映画館はひとつのアトラクションとして

どんどん進化していってますね。

映画料金が通常大人1,800円として

3D=2,200円(+400円)

IMAX=2,400円(+600円)

3D+IMAX=2,700円(+900円)

4DX=2,800円(+1,000円)

4DX+3D=3,200円(+1,400円)

一見、料金が高い次世代IMAXですが

かなり価値のある内容なんです。

ひとつスターウォーズを例にとってみましょう。

109シネマズ大阪エキスポシティは当然の事、フォースの覚醒公開までにIMAXレーザー映写機を導入する映画館は増え続けている。スター・ウォーズの聖地であるチャイニーズ・シアターにはIMAX12.1ch含め既に導入しているので海外へ観に行くという選択も当然出てくるだろう。世界中から集まったスター・ウォーズファンに囲まれながら公開を迎えるというのもオツなものである。なお、チャイニーズ・シアターのスクリーンは縦14m×横29mのシネスコスクリーンとなっており、フォースの覚醒上映時は縦14m×横20m程度のサイズでの映写になるかもしれないので観に行く人はご注意をば。

そして、日本においてフィルムIMAXカメラ撮影作品を完全な状態で上映できるのが109シネマズ大阪エキスポシティだけという事は、それ以外の映画館で観る『スター・ウォーズ フォースの覚醒』は「不完全な状態」という事になってしまう。

引用元:http://smith-kun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-08

エキスポシティ、映画館、料金

このシーンは最初に公開された予告編のカットなので実際の上映時も画像の様な状態となる。おそらく今回初めて知った人もいるかもしれないが、これまで日本においては上記の『ダークナイト』から『インターステラー』の7作品のIMAXデジタル上映時は全てこの様な状態で上映されていたのである。

2015年秋に109シネマズ大阪エキスポシティが誕生する事により、今後ますます地域毎の「IMAX格差」は顕著になっていく。4DX、MX4D、ドルビーアトモス等IMAX以外にも様々な上映形態のある今日、IMAX撮影作品を含めどの映画館で映画を観るべきなのか。はてさて。

引用元:http://smith-kun.blog.so-net.ne.jp/2015-07-08

素晴らしいレビューですね。

スターウォーズはぜひ万博で観たくなりました。

次に4Dを体感できるライド型シアター4DX

こちらは雨・水・風・香・霧・泡・雷・雪・嵐などの

体感的なエフェクトと

客席が前後・左右・上下に動く15種類の

特殊効果により映画の臨場感をさらに高めます。

映画はもう観るものではなく

体感するものなのかもしれませんね。

最先端の映画を感じるならば

ぜひ、万博公園まで足を運んでみては。

関連記事
EXPOCITY情報まとめ

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ